sp sp sp
sp
TV・ラジオ
sp
新聞
sp
雑誌
sp
sp
34件登録されています。 次のページ next
line
カタログハウス「益軒さん」にインタビュー記事掲載new 2021/11/02
カタログハウス月刊「益軒さん」2021年12月号にインタビュー記事が掲載されました。◆記事のタイトルは、藤川幸之助さん特別インタビュー「絵本を通して子どもたちに、認知症の人に接する疑似体験をしてもらいたい。」 image1
line
機関誌「老健」にインタビュー記事掲載new 2021/10/04
全国老人保健施設協会機関誌「老健」2021年10月号にインタビュー記事が掲載されました。◆タイトルは「この人に聞きたい 老健へ一言 vol.19 あちらとこちらの境界線をなくせば、認知症の人を深く感じられる」で、概要は◆26歳のときに母親が認知症に、詩で介護の痛みを吐き出した◆認知症を抱え必死に生きる、その生きざまを絵本で子どもに伝える◆相手の存在に耳を澄ませ、「いま」を共有し寄り... image1
  link
line
『「依存」の思想』早稲田大学出版に「藤川幸之助の人間論」 2020/09/30
早稲田大学名誉教授で文学博士の大槻宏樹さんの『「依存」の思想〜生きるための支点』(早稲田大学出版)に、「臭い」から「匂い」へー藤川幸之助の人間論として28ページにわたり詩を通して私の世界観が分析・紹介されています。是非ご覧ください。 image1
  link
page-top
line
雑誌「日本児童文学」に詩が掲載されました。 2020/09/30
雑誌「日本児童文学」2020年9・10月号に書き下ろした少年詩「ドーナツの穴」が掲載されました。是非ご覧ください! image1
  link
line
月刊「致知」11月号にインタビュー記事を掲載 2019/10/10
月刊「致知」11 月号に私のインタビュー記事が掲載されます。介護の詩 ~認知症の母が教えてくれたこと~藤川幸之助(詩人)です。見開き3枚(6ページ)の記事です。【記事の見出し】①谷川俊太郎さんの後を歩んでいきたい②俺がお母さんを幸せにしようと思う③たとえ認知症でも消せないものがある④母は必死に今を生きている⑤自分は実の母を捨ててしまった⑥母が私を通じて詩を書いている⑦存在... image1
  link
line
月刊・清流10月号に詩「バス停のイス」掲載 2019/09/20
拙作の詩「バス停のイス」(『満月の夜、母を施設に置いて』(中央法規))が月刊雑誌・清流10月号 (2019年09月01日発売)に掲載されました。「椅子 暮らしを支える用の美」という特集記事の最後に掲載されています。是非ご覧ください。 image1
  link
page-top
sp
sp sp
sp
  line  
   
copy right
   
sp sp sp sp sp